FC2ブログ

MARQUEE MOON(残るのは日々の泡だけ)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某巨大ネット通販サイトから支払番号がフラゲ日に届く。

毎度お馴染みの「地方都市在住者への嫌がらせ」なので気にすることでもないのだけれど
何度konozamaを喰らっても全く学習することなく買い増しをして凌ぐアホはどいつだい?

と、にしおかすみこ風に書いてみたところで物事は何ひとつ好転しないのです。
いつ届くかわからない荷物を「まだかなまだかなー学研のおばちゃんまだかなー」状態で
待つぐらいならお金で解決してやるゼェェェェェット!!!

ということで初回盤Aを1枚買い増して参りました。1分1秒でも早く白秋聴きたかったし。



しかしよくこんなアルバム作りましたよね。プリンス純之介って多分かなりの策士。

そもそもあのドリアンだってそう。
単純にインパクト勝負だけの為にあの仕掛けを用意したのなら、媒体に露出する時だけに
すればいいはずなのに、初回盤Aのジャケットには素顔の写真なんて1枚も載ってない。

そこまで徹底させるのは結局、余計な先入観を排除して「音を聴け」という作り手からの
メッセージ。それだけ中身に自信があるってことなんでしょうね。



労働からサラバまでのカップリングを聴けばわかると思うけど、このチームにとって
BAR2を作るのはそんなに難しいことじゃなかったはず。
それを敢えてやらないことに意味があるし、アルバム=シングルの寄せ集めと思ってる
ような人にひと泡吹かせたいぐらいの気持ちも多少あるような気がします。

「5TH DIMENSION」ある意味聴き手を選ぶかもしれないけどかなり良いアルバムです。
とにかく最初は1曲目から最後まで通して聴いて下さい。やっぱ曲順って大事なんだよ。



チームももクロなら全曲オリジナルのアルバムを作ることができるかもしれません。
そういう期待を感じさせてくれる力を持ったまさに渾身の一枚。
関連記事
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pirozhki.blog56.fc2.com/tb.php/3978-228a0466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。